VRトレッドミルメーカーのひとつに「Omni」というメーカーがあります。9月に一般発売が開始され、中国ではネットゲーム施設に提供されることも決定しているようです。

Omniとは?

新興企業「Virtuix」が開発した赤ちゃんの歩行器を大きくしたようなトレッドミルとVRヘッドセットを組み合わせて、c上を歩くことでゲーム内を歩いているような気分が味わえる。

歩いたり、向きを変えたり、ジャンプしたりといったプレイヤーの動きをシステムが認識して、ゲーム内のキャラクターに反映させる。自分が動いた通りにキャラクターが動くので、より没入感が高まりそう。ファーストパーソンシューティングゲームと相性が良い。1セットの内容はシューズ、やハーネスなど4点セットとなる。

virtuix.com

Omniの購入方法

メーカー公式値段は699ドル(約7万1000円)+送料で日本向けの販売を受け付けています。VR人気によって国内の並行輸入業者でも扱うところが増えている。ドゥモアという輸入代理店が販売している。

↑メーカーがライセンス違反業者であることを発表しています。(彼らはOmniを再販する権利はない上、私達の定めた購入条件のルールを破っています。私達は再販に関して、だれともパートナー契約を結んでおらず、当面の間は直接販売する予定です。)

Omniに関するつぶやき


Omniに関するニュース

歩行型VRデバイス「Virtuix Omni」直販価格は約7万1000円

ファミ通など大手メディアがライセンス違反業者を紹介

VR世界を歩けるOmni、中国でeスポーツ向け大量導入決定

VRで走れるOmniとは何か