VRはゴーグルばかりが注目されていますが、真骨頂は最大の没入感を発生させるトレッドミルコントローラーにあります。こちらのページでは歩行型VRコントローラー「トレッドミル」について紹介していきます。

VRトレッドミルとは?

屋内でランニングやウォーキングを行うための健康器具のことを指します。しかし近年ではバーチャルリアリティのコントローラーとして全周型ディスプレイと組み合わせ歩行者の動きに合わせてベルトが自動的に動くものが試作されています。

トレッドミルは「歩行型VRデバイス」や「ルームランナー型VRデバイス」など様々な呼び方で呼ばれています。

VRとトレッドミルの開発状況

ヘッドセットでゲームの没入感を高める取り組みは既に製品化されたが、さらにトレッドミルを使ってゲームの中を“歩き回れる”技術が開発されている。

2016年はVR元年と呼ばれているがトレッドミルについての話題はあまり聞かない。プレイステーショントレッドミルが発売されたら、さらにVRゲームの未来が広がるだろう。

VRトレッドミル開発メーカー

  • KAT WALK
  • Infinadeck
  • Play Station Treadmill
  • Omni

VRトレッドミルの未来

VRトレッドミルははやくても2017年ごろから普及が始まると思います。